京都への旅のレポート・その1

2018年7月7日、夫婦で京都に向かいました。

6月に大阪を中心に大きな地震があり、その後、大雨で特別警報が出ているという難しい条件ではありましたが、予定通り出かけました。

本当は、一年前に京都旅行を計画していたのです。

病気発覚で延期していた京都旅行!

一年前の今頃、私たち夫婦は結婚10周年の記念に京都に行くことにしていました。

ホテルも予約できて(しかもキャンペーンで安く)、ガイドブックも買って、あれこれと計画を立てていました。

そんな中、6月に私の乳腺の腫瘍が大きくなっていることを心配した担当医の勧めで、きちんと検査を受けることに。

最終的には検査で区別がつかない病気で、思い切って手術してもらうことになったのですが、京都旅行は中止にしたという経緯があったんです。

そんなわけで、今回は多少強引ではあったのですが、予定を変更することなく、京都へ向かいました。

新幹線はほぼ定刻通りに走って、無事に京都に到着。

雨は思ったより降っていなくて、私たちは荷物をコインロッカーに預け、とりあえず鉄道博物館に向かいました。市バスで近くまで行けるということだったので、バスに乗りました。

最近の京都は便利ですね。市バスに乗る時にSuicaが使えました。

約10分で鉄道博物館に到着!

お昼時だったので、まずは博物館内のレストランへ!

レストランというか、昔の食堂車の車輌でお弁当が食べられる場所があったので、そこでお弁当を買いました。

鉄道博物館内の食堂車の車輌で食べられるお弁当。

梅小路弁当?だったかな?

なかなかおいしかったです。

さて、その後早速、館内をうろうろ。

0系新幹線

0系新幹線の車輌があったり・・・

トワイライトエクスプレスの車輌

トワイライトエクスプレスの車輌があったり・・・

京都鉄道博物館の扇形車庫

扇形車庫があったりしました!

実は私、この扇形車庫が大好きでして・・・。蒸気機関車がたくさん格納されていて圧巻でした!

転車台もあったんですが、雨が強くなってきて撮影がうまく行きませんでした。残念。

鉄道博物館は規模が大きく、3時間ぐらいじっくり見ました。

初日の予定は鉄道博物館しか入れていなかったので、思い切り楽しもうという作戦。

海外からのお客様が多かったように思います。

皆さん興味深そうに見ていましたよ。

若い頃は「鉄道は単なる移動手段」だった私でしたが、夫は鉄道ファンで、だんだん私も鉄道好きになってきました。

最近は鉄道系のテレビ番組も多く、いろいろ楽しめますよね。

余談ですが、扇形車庫と転車台が好きな私は、いつか天竜浜名湖鉄道の天竜二俣駅に行って転車台を見たいと思っているところです。

さて、鉄道博物館を満喫したあとは、京都駅に戻り、駅ビルで夕飯にしました。

たまたま見つけた京野菜のせいろ蒸しのお店で、京都らしい素敵な夕飯にありつけました。

京野菜のせいろ蒸し定食

京野菜のせいろ蒸しを、ポン酢かごまだれ、好きな方につけていただくことができます。

左側の6種のおかずの左上、ナスがとても味が染みてておいしかったです。その隣のわらび餅も美味しかったです。

味噌汁がたぶん赤だし味噌でした。私の実家のある三重県も赤だし味噌が多くて、懐かしくて美味しかったです!

京都旅行のレポートは、まだまだ続きます。

一旦、ここで締めます!