確定申告相談会に行って来ました!

今日、やっと確定申告の相談会に行って来ました。

今年は2月に安中市スプリングフェスティバルの体験講座で講師を務めたので、普段ならとっくに着手できているはずの確定申告の書類準備がまったく手つかずで(笑)、フェスティバル終了後に始めるつもりが、ちょっとブログのデザインやら何やら変更するのに悩んだりいろいろあって、延び延びになっていました。

我が家は兼業農家なので、夫の給与以外に農業での収支報告などもあり、義父が認知症で入院しているので医療費もたくさん払ったから、医療費控除の申請もした方がお得なので、書類を準備して出かけたというわけです。

確定申告相談会はとても勉強になります!

毎年、市役所で確定申告相談会が実施されて、そこで書類を見てもらうと、整合性など確かめたのち、申告書を代行作成して税務署に提出してくれるんです。とても助かっています。

それで、毎年、何かしら新しいことを覚えて帰ってくる感じなので、申告用の書類を作るためのExcelファイルもだんだん手を加えて、年々、作業が楽になってきています。

今年の申告は、農業所得用の収支報告書や、一般所得用の収支報告書のフォーマットがExcelで作られたものを配布してくれている素晴らしいサイトをみつけたので、Excelファイルをダウンロードして、自分たちの状況に合わせて少し手を加え、必要事項を入力したらきれいな表になってでき上がるという嬉しい状況になりました。

ちなみに、こちらのサイトです。

自分で簡単に出来る確定申告と不動産登記の紹介です。申告の各種様式や添付書類、エクセル様式などの無料コンテンツを紹介しています。

また、医療費控除の申請方法が今回から変わり、今まで申告の時には使えなかった「医療費のお知らせ」を添付すれば、医療機関の領収書の添付が必要なくなったんですねぇ。

そんな変化に対応した新しい医療費控除の明細書も、Excelで配布してくださっている素晴らしいサイトをみつけました。本当にすごいんです。

自分たちのケースに対応するためには少し工夫が必要でしたが、ほぼ自動で集計してくれるので、とても便利だと思います。

医療費控除の明細書は、こちらのものをお借りしました。

今回の相談会で新しく覚えたことは、農業の経費の計算で軽トラックとトラクターの軽自動車税の支払い分は雑費ではなく租税公課というところに書くということでした。

ということで、早速Excelファイルを直しました。これで来年はちゃんと軽自動車税が「租税公課」に反映されるはずです。

去年は私も公民館で講師を務めたのが3回で、あとは所属している日本アロマ環境協会が出している会報に載せるためのインタビューにご協力させていただいた謝礼が入ったので、収入をきちんと報告しようという表も作っていきました。講師活動は3回だったのと、インタビューは割と小規模だったのとで、私の分は全部で2,000円ほど税金が還付されることになりました。決して大金ではないですが、2,000円あったらギフト用のおいしいお菓子詰め合わせぐらい買えそうですね(笑)。

来年の申告の時はもう少し楽に入力できたらいいなぁと思いつつ、Excelファイルに手を加えてみる私です。