洗える長襦袢・・・たどりついたお気に入り

最近、友だちが着付け教室に通い始めました。

それで、「よく着物を着る人は、長襦袢はどうしているのかな?クリーニングに出すのかな?と気になる」という話をしていたので、私が愛用しているものをご案内しました。

「大うそつきスリップ キュプラバージョン」です。

着物スリップに衿がついていて、これを着て着物を着ると、長襦袢を着なくてもよいというものです。衿にはお好みの半襟を縫いつければOK。

そして、この着物スリップの最大の特徴は、「替え袖」です。

マジックテープで長襦袢の袖を付け替えることができます。

これはなぜ便利なのかというと、リサイクル着物をよく着る人は、裄などが必ずしも全く同じ着物ばかりというわけにはいきません。特に、アンティーク着物は肩幅が小さかったり、逆に肩幅を長めにして裄の長さを保とうとしているものもあります。

着物と長襦袢の肩幅は、同じである必要があります。

違うと、着た時に着物の袖の「振り」から長襦袢の袖が出てしまったりします。

なので、普通の長襦袢だと、着物の肩幅に合わせて何枚も用意しないといけなくなってしまいます。

でも、この「大うそつきスリップ」なら、着物の肩幅に合わせてマジックテープで替え袖の位置を変えればOK。大変便利で、経済的です。

そして、洗濯機のおしゃれ着コースで洗えますので、いつでも清潔!

替え袖を何種類か用意しておけば、その日の気分で付け替えることもできます。

いいでしょう?

私は洗い替えに2枚買って楽しんでおります!

皆さんもぜひ使ってください!

スポンサーリンク

シェアしてくださる方はこちらから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ぜひフォローお願いします。