さだまさしさんのコンサートで意外なハプニング(笑)

2018年7月22日は、群馬県前橋市のベイシア文化ホールでさだまさしさんのコンサートがありました。

夫婦ともにさださんのファンなので、行って来ました!

ベイシア文化ホールでのコンサートの時は、早めに行って会場内のレストランで食事をしてからホールに入り、コンサートを楽しむというのが私たちのいつものパターンです。

それで、今年は日曜日だったので夫の仕事が休みで、私たちはお昼を食べずに午後2時ごろに家を出て、車で会場に向かい、いつものレストランで食事をすることにしました。

夫:「どうせ会場の駐車場は満車だから、少しゆっくり目に出てもいいかもね」

私:「そうねぇ・・・でも何があるかわからないから早めに出よう。行ったらあのレストランが閉店していたりとか(笑)」

夫:「あー、なるほど(笑)。一応、早めに出るか」

車は順調に走って、3時過ぎに会場に到着しました。私はカレーが好きなので、いつものレストランでカレーを食べよう!と思っていました。

ところが・・・!

なんと、レストランが本当に閉店していました(゜o゜)

うわぁ~何だそれ!

また私の勘は変なところで的中するなぁ~。

ちょっと横道にそれますが、私の勘はたま~に妙に当たることがあるんです。

以前、恋人時代に2人で行った思い出の地、上諏訪温泉に行こうという話になり、だいたいの時期を決めていた時、私が何故かあまり乗り気じゃなくて宿泊予約を渋っていたことがありました。そんなとき、叔父の訃報が入り、最初に決めていた日程の時に葬儀が入りました。

私が「うーん・・・何か乗り気じゃない」と思う時、何かしら「行くのやめてよかった」と思うようなことがおこるという・・・

話を戻します。

そんなわけで、酷暑の中、とりあえず食事するところを探し、「意外とないなぁ~」と思いながら結構歩いて、そんなに混んでいないお店に入ることができました。

結果的には、私の大好きな親子丼を食することができました~!

実は前日まで、着物で行く気満々だったんです。

下の写真のようにコーディネートも決めておいたりして。

阿波しじらに絽の帯

自分で縫った阿波しじらの着物に、祖母からのお下がりの絽の名古屋帯。

それと、コンサート前日に到着した、通販で買っておいた三分紐と帯留のセット。

帯揚げは、祖母からのプレゼントです。

でも当日、あまりにも暑かったので、着物を着る気分になれず、結局、洋服にしました。

自分で縫ったワイン色のロングワンピースです。

ワイン色のロングワンピース

生地のアップはこんな感じです。

ワイン色のシャンタンジャカード

シャンタンジャカードです。光の当たり具合で光沢がいい感じになります。

実は去年のベイシア文化ホールにも同じワンピースで行きました(笑)。

自分で縫ったワンピースの中ではかなり気に入っておりまして・・・。

コンサートの内容については、まだツアーが始まってあまり経っていないので、ネタバレになると困るから、あまり書きません(*^_^*)

さださんのファンになって24年ぐらいになります。コンサートに行き始めて2回目ぐらいから、曲目をメモして帰ってくるようにしています。

会場内が暗いことが多いので、曲の途中で照明が明るくなった時とかに急いで小さな手帳にメモします。それで、帰宅後に別のノートに清書です!

今回は7月4日に発売されたニューアルバム「Reborn ~生まれたてのさだまさし~」のツアーですので、アルバムの中の曲が何曲か紹介されました。

ニューアルバムは既に購入済みで何度か聴いて予習していたので、知っている曲ばかりでした。そのほかの曲も、ありがたいことに、知らない曲がなかったので、スムーズにメモして帰れました(*^^)v

ふっふっふ。さすがに四半世紀近くファンでいると、知らない曲がとても少ないのです。聴いて知らない曲だと、タイトルは知っているけど持っていない曲の中のどれかということになるから、想像できたりするので、曲目をメモするのに困ることはほぼありません。

今回のツアーでは、昔から好きだった曲が、ある時期から、歌詞の中の私が気に入っている部分を省略して歌うようになってしまって残念に思っていたのを、昔のように省略しないで歌ってくれたのがとても嬉しかったです。

書きたいな~。でもネタバレ注意ですから・・・