あ、それ違う!・・・タロットカードのめくり方

「遺留捜査」が好きなんです。

上川隆也さん主演のミステリードラマです。

事件現場に残された、「普通の人なら重要視しない遺留品」にこだわって追い続けて、最終的に事件の真相にたどり着いてしまう風変わりな刑事、糸村聡が主役なんです。

糸村さんのひょうひょうとした感じも好きなのですが、いつも糸村さんにマニアックな仕事を依頼されて振り回されている、科捜研の村木さんとのやり取りもまた絶妙です。

さて、そんな素敵な遺留捜査ですが、先日(2018年11月11日)「遺留捜査スペシャル」として2時間ちょっとと普段より長めに放送され、録画しておいてじっくり見ました。

その中で、バーのママがタロットカードをめくるシーンがありまして・・・。

タロットカードの山が3つ並んでいます。

カードは裏向き。私の手持ちのカードで撮影しましたが、下の写真のような感じです。

タロットカードの山が3つ

さて、この状態からカードをめくる時、ドラマの中では、下から上に向かってめくっていました。

またまた私のカードで撮った写真ですが、下のような感じです。

下から上に向かってカードをめくっている手。

このめくり方、本当にタロット占いを知っている人なら、やりません。

何故なら、タロットカードには「正位置」と「逆位置」があり、カードの絵柄の上下が合っているか逆さまになっているかで、意味が変わるからです。

正しくは、横方向にめくります。

横方向にカードをめくる手。

細かいことで恐縮なんですが、製作者の皆さんがもう少しリアリティーを大事にしてくれたらいいなぁ~と思ったりしました。

タロット占いは、今、無料の動画講座で勉強しています。

無料ですが、とても内容が濃く、今まで抱いていたタロット占いに対するイメージが180度変わりました。

あ、普通のタロット占いがダメということではないです。

もともとタロットは潜在意識に働きかける作用がありますので、そもそも普通の占いとは違って、開運に向かいやすいみたいです。

今勉強している方法は、さらにパワーアップした素晴らしいメソッドなので、いつか、タロットを使って悩める皆さんの気持ちを切り替えるお手伝いができたらいいなと思っています。

もう少し学んで、練習したら新しいメニューとしてデビューさせたいと思います。

それまでは、いわゆる普通のタロット占いで受付します。