大学のホームカミングデーに行きました

2018年10月7日に、大学のホームカミングデーに行って来ました。

神奈川大学(名前は国立っぽいですが、私立の大学です)を卒業して20年になります。

外国語学部のスペイン語学科を卒業しました。

神奈川大学では、年に一度、ホームカミングデーを開催しています。

それで、卒業して1年、10年、20年、35年、50年以上の人を特別招待の対象として招待状を送ってくれます。

別に対象の学年でなくても参加してよいのですが、事務局に連絡して申し込んだり結構面倒なので、招待状が来たときだけ行くようにしています(笑)。

実は前回10年前にはちょうど開催日が義母の四十九日法要と重なり、行けませんでした。

そんなわけで、20年目の参加となりました。

卒業して20年の間に校舎が新しくなり、建物も増えたり、いろいろ変わっていました。

現役の学生さんたちによる様々なパフォーマンスや、ランチバイキング、スイーツバイキングなど、ちょっとしたお楽しみがたくさんありました。

スイーツバイキングのプチガトーショコラおいしかった~!

今回は、仲の良かった友だち二人を誘って出かけました。

一人は横浜市内に住んでいるので近くて、もう一人は東京の日野市で、1時間半ぐらい。

私は群馬県安中市からの参加で、3時間半ぐらいかけて行きました。

二人とも学生時代とほとんど変わらず元気そうでした。

とは言っても、それぞれに悩みごとは抱えていて、あれこれ話をしてお互いの状況に驚いたり励ましたりしました。

友だちや知り合いに久しぶりに会うと、だいたいは結婚生活のいろんな悩みの話になるパターンが多いですね。

今回はご主人がなかなか言うことを聞いてくれない、家事を一切してくれないなどの悩みを持つ友だちの話を聞いてびっくりな私でした。

さらに、こういう本の存在を教えてくれました。


はぁ~こういう本があることを知りませんでした。

私、こういう状態になったことがないのです。

むしろ、夫のやることなすことに感心しています。

私は結婚して11年になります。一度も夫婦喧嘩をしたことがありません。腹が立つようなことがないので、喧嘩にならないです。

だっていつも私に対する労いの言葉を忘れないでいてくれるし、一緒にさだまさしコンサートにも行ってくれるし、学生時代の友だちに会いに東京に行ったり、友だちを家に呼んだりするのも許してくれるし。

家事にも積極的に参加してくれるし、私の通院には付き添ってくれるし。

もちろん、たまには意見が食い違ったりすることもありますよ。でも、それ以上に日頃とても大事にしてくれているので、私が切れるなんてこともなく、自然と二人で話し合って円満解決することがほとんどです。

思い起こせば、独身時代は両親の言動に腹が立って怒鳴ったり泣きじゃくったり、いろいろしました。

感情のコントロールができなくなり、ある日ブチ切れていきなり一人で奈良に行ったこともありました(笑)。

でも、ふと気付くと、結婚してからは腹が立つことはほとんどなく、感情のコントロールができないということもなくなっていました。

何だったんでしょうね~あの独身時代のイライラは。

不思議です。あんなに毎日イライラしていたのに。

夫がよっぽど我慢強いのかと思って、ある日ふと申し訳なくなり、聞いてみたことがあります。

「私と結婚して後悔していませんか?あるいは、日々の生活で我慢ばかりしていませんか?」

夫の答えは、こうでした。

「我慢?特にしてない。後悔は、一度もしたことない」

あわわ!?

本当か????

ありがたや~!

やっぱり夫と結婚してよかったです。

あれ?

ホームカミングデーの話でしたよね。

この日は、お世話になった先生方に会えるかな~と思って行ったのですが、一人も会えなかったです。あまり参加していないようですね。

残念!スペイン人の先生に会った時のために、スペイン語を復習していったのに(笑)。

そうそう、実はこの日、ミニサイズのタロットカードを持って行きました。

それで、友だちに少し占いをしてあげました。

でも、まだまだ読むのに慣れていなくて、対面鑑定は当分無理だな~ということがわかりました。

現在、占いの受け付けはしていますが、メール鑑定のみです。でも、それを練習の場として少しずつスキルアップしていくつもりです。

たまに何かあったら声をかけてください。占いますので。