母の命日に密かにミニコンサート!

5月30日は、実母の命日。

ギターを弾くようになってから、毎年この日に仏壇の前で1人で弾き語りをするようになりました。

母は2001年に乳がんと診断され、手術をしました。抗がん剤治療の副作用があまりにすごかったので、治療を中止し、民間療法に転じました。

その後、再発して再手術。それから放射線治療をしました。

2004年、脳に転移し、2005年に亡くなりました。去年は十三回忌でした。

そんな母の命日のミニコンサートについて、お話しします。

母の命日ミニコンサートのお話です

母は「かぐや姫」の歌が好きでしたが、それ以外にもあれこれと好きな曲がありました。

今回はそんな中から私が今まで弾き語ったことがない曲を2曲、取り入れてみました。

テレサ・テンさんの「別れの予感」と「あなたと共に生きてゆく」です。

2曲とも結構キーが高いので大変でしたが、歌いやすくて弾き語りには向いていました。

懐かしくて歌っていても気持ち良かったです(笑)。

今回の曲目は、以下の通りです。

神田川(かぐや姫)

誰もいない海(トワエモア)

いちご白書をもう一度(バンバン)

加茂の流れに(かぐや姫)

あなたと共に生きてゆく(テレサ・テン)

別れの予感(テレサ・テン)

「誰もいない海」は、よく料理しながら歌っていました。私は最初は知らなかったのですが、母がよく歌うから、そのうちに覚えてしまったという・・・。

来年は何を歌おうかなぁ。