忘れていた・・・名義変更。それとは関係ないですが、結婚記念日の話も。

先日、夫が仕事に出ている時にバイクで我が家にやって来た人がいました。

「ピンポーン」と鳴ったので出て行くと、新聞屋さんでした。

「あの・・・3月分の引き落としができなかったので、伺ってみました」

「あ!あぁ~ごめんなさい!名義変更と口座変更の手続きしないといけないです」

親が亡くなったあと、新聞代金の名義と口座変更は忘れがち!?

というわけで、電気やガス、水道料金の名義と口座の変更手続きはしましたが、新聞は忘れていました・・・。

口座引き落としなので、毎月領収書をもらっているわけではなかったため、思いつかなかったというのが現実でした(笑)。

そんなわけで、3月分は現金でお支払いして、口座引き落としの申込用紙をもらい、夫の口座を指定することにしました。

結構ちゃんと思い出して変更手続きしたつもりだったのですが、必ず一つや二つ、漏れがあるものですね~。

皆さん、ぜひご参考になさってください。

さて、話は変わりますが、今日は私たち夫婦の11回目の結婚記念日です。

振り返ると短かったなぁ~と思いますが、今までの間に義母を送り、義父の認知症介護に悩み、流産し、夫が大腸ポリープを取り、私が帯状疱疹になり、乳腺葉状腫瘍の手術をし、義父を送り・・・いろいろありました。

でも、クラシックコンサートに行ったり、さだまさしコンサートに行ったり、その他のアーティストのコンサートに行ったり、旅行に行ったり、いろいろと楽しいことも経験しました。

今日はどこかにおいしいものを食べに行っても良かったのですが、義父を見送ってまだひと月ですし、スーパーで買ったお寿司で自宅にてささやかなお祝いとしました。

結局のところ、夫婦ともに健康で過ごせるということがいちばんの幸せであり、別に記念日だからって特別なことをしなくてもいいよね~という結論です。

実は今朝、夢の中で、今日が人生最後の日という設定だったんです。何故か自分でそれがわかっているんです。それで、「うーん、明日以降のこのドラマの進展が見られないのは非常に残念だ!」とか思っているんです(笑)。

で、何となく少し体調が良くなった気もして、「もうあと一週間ぐらいなんとかなるんじゃないかしら?」と思ったりもしていました。

そこで目が覚めたので、続きはどうなったかわかりません。

でもあれですな~、健康で過ごせるということは本当にありがたいことで、しかも夫婦そろって健康というのが、それ自体が奇跡のようなものだと思います。

だから、日頃の小さいことでああでもない、こうでもないと文句を言っている場合ではないですね。

日々、感謝です。