入院・手術体験記(その9)

乳腺腫瘍摘出手術のための入院体験記です。

前回は、手術が終わって麻酔が覚めたところから翌朝までのことをお話ししました。

今回は、そのあとのことをお話しします。

一睡もできなかった夜が明け、ついに朝になりました。

実は前日、手術前から微熱がありまして・・・。何となく、37.3度ぐらいだったんです。

手術後は、37.5度ぐらいまで上がりましたが、それぐらいで済んだようです。

この日も、37度台の前半が続きました。

手術後の夜に抗生剤の点滴をしてくださっていて、この日も起床時刻の少し前から朝の抗生剤の点滴をしていました。

朝の巡回に来てくれた看護師さんが、点滴の速度を速めてくれて、7時前には終わりました。

そんなわけで、点滴は、めでたく外されました。

心電図の線や酸素飽和度の器具なども外していただき・・・

尿の管も外して身体を拭いてくださる予定だったそうですが、ちょっとバタバタしているので、それは朝食後にしましょうということになりました。トホホ。

でも、足についていた血栓予防の器具は、めでたく外してもらえました。

おぉ~なんか、かなりフリーになった気分!

それはそうと、尿のパックがもう入らないぐらいいっぱいになっているとのことで、取り替えてくださいました。

2リットル入るパックがついていたんですが・・・いっぱいいっぱいだったらしく(笑)。

「私、日頃からトイレ近いんです。お茶とか飲むとすぐ出てしまうみたいで」と言うと、看護師さんが、「こんなに多い方は珍しいですね~。通常の2割増しぐらいですかね~」と笑っていました。

で、看護師さんが「少し身体を起こしてみましょう。それで気持ち悪くなったりしないか、しばらく様子を見て、大丈夫そうだったら、朝食にするってことで。」と、ベッドの角度を少し変えてくださいました。

手術終了後からずーっと一晩中、15時間以上も横になったままなので、急に身体を起こすと、めまいや吐き気に襲われる方がいらっしゃるそうです。

それで、「あ、無理かも。もう少し寝ていたいです」となることもあるそうです。

私の場合は、そういったことはありませんでした。

しばらくして、朝食がやってきました!

お粥と、ちょっとした煮物みたいな・・・何だったかなぁ?

よく覚えていません。なぜか、牛乳がついてました。ご飯に牛乳(*^_^*)

と、そこへ、四角いケースを提げた若い美人な女性がやってきました。

「あ、お身体お拭きして尿の管を外そうと思うのですが、朝食ですね・・・。どうしましょう」とおっしゃるので、「あ!ぜひ、先にしていただきたいです。朝食は、後でいいです!」とお願いしました。

そんなわけで、提げていた四角いケースから取り出したのは、蒸しタオル!

それで丁寧に身体を拭いてくださいました。

「おぉ~!気持ちいい!!」

それで、新しい病衣に着替える時に、尿の管を抜いてくださり・・・

手術後に装着していたT字帯を外して、普通のパンツに履き替え、病衣を着替えました。

これで完全フリー!

やったー!

さ、朝食、朝食。

手術の前日の夜9時以降、何も食べていなかったので、36時間ぶりぐらいの食事です。

もちろん、おいしくて完食です!

わーい!幸せ!

痛み止めの薬と胃薬が出ていたので、食後にそれを飲みました。

でも、痛くはなかったです。一応、出されたから飲んだけど・・・という感じでした。

同じ病室の他の人々は歯磨きしたりして、ふと私のベッドのカーテンを少し開け、「大丈夫?」と声をかけてくれました。

「はい!おかげさまで、大丈夫です。昨日は一晩中、血栓予防の機械がうるさかったでしょう?ごめんなさい」

「そんなの気にしないでいいのよ。無事に手術が終わってよかったね」

「はい~!!ありがとうございます!」

という感じで、私も立って歩いて、歯磨きしました。

それでしばらく同じ病室の人たちと話していて、ふとトイレに行くと、女性のサイクルのものが来ていました。

何というベストタイミング!

手術当日と、翌日いろんな管がついている間は来ないでいてくれてよかったです。

そんなわけで、急きょ、生理用品を買いに院内のコンビニに行く羽目に。

手術翌日、点滴や管が外れたばかりで大丈夫か?と思いつつ、ものがものだけに、人に頼むのは悪いと思い、思い切って歩き出しました。

廊下を歩いてエレベーターホールへ。7階から1階へ降りて、また廊下を歩き、コンビニへ。

普通に行けました。行けてしまいました(*^_^*)

せっかく来たからと、お茶も買いました。

支払いは、楽天Edyで。現金は持たずに入院したので。

帰りも無事に歩いて病棟へたどり着きました。めまいや吐き気などの不調はありませんでした。

すごいですよね~手術の翌日ですよ。

こんな普通に歩いたり買い物したりできるんだ!

素晴らしき現代医療!

看護師さんの巡回の時、コンビニに行ってみたと言ったら、「あら(笑)。もう大丈夫ですね」とにっこり。

相変わらず、微熱はあったけれど・・・。

この日、夫は午前中に仕事に行って、午後は半休を取って会いに来てくれました。

お互い、元気でいることに感謝しつつ、一緒に過ごしました。

そうそう、手術後にリンパ液などを排出するドレーンも入らなかったので、もうシャワーも浴びてよく、洗髪もOKとのことだったので、夕方4時からさっぱりしました~!

手術の翌日ということで、夫が面会時間よりも長めに滞在しても誰にも何も言われず、夕食の時にコンビニでお弁当を買い、食堂で一緒に食べて(もちろん、私は病院の夕食ですよ)、夜7時ごろに帰りました。

この日は、前日に全く寝られなかった分、割と寝られました。

ただ、手術した胸のほうを下にして寝ないようにとのことだったので、仰向けまたは右を下にするしかできず、それが気になってあまり寝られませんでした。

女性のサイクルが来ている時、私は横向きじゃないと寝られないので、右を下にして寝るわけなんですが、横向きに寝ると、微妙に傷口が痛むんですね~。

そういうところが、ちょっと不便でしたね。

でも、それより何より、無事に手術が終わって、翌日には普通に歩きまわれて、良かったです。

次回は、退院のことをお話しします。