新米、お分けします!(2018年群馬県産ひとめぼれ)貴重なハゼ掛け米です!

兼業農家の我が家では、夫が日頃はシステムエンジニアの仕事をしていて、週末などの休みの日を中心に、主に稲作をしています。

今年は10月13日に脱穀をして、10月21日にモミすりをしました。

モミすりとは、脱穀して穂から外れた実についているもみ殻を取り除く作業で、これは地元のライスセンターにトラックで運んで、スタッフの皆さんの手を借りて行っています。

モミすりをすることで、玄米の状態になります。ここで、いわゆる「今年の収穫高」が決定します。

今年は7俵、収穫できました。

いつもはだいたい10俵ぐらい取れるんです・・・大事な時に天候が悪かったことなどが原因で、収穫高が減ってしまったと思われます。

今年から、ネットで少し新米をお分けすることにします!

実は我が家のコメは2軒のお宅で買ってくれていました。

そのうちの1軒の人が去年亡くなりまして・・・。

残る1軒の方が前々から希望していたこともあり、今年はその残る1軒の方に多めに納品させていただきました。

そのほか、稲刈りを手伝ってくれた方とお世話になった方々にお送りする分、それから私たちが食べる分を確保し、最後に残った1俵を、ネットで皆さんにお分けすることにしました。

1俵は60kgです。

5kgだったら12名様、10kgだったら6名様、15kgだったら4名様分です。

BASEのネットショップ「和の手仕事 虹の木」で重量別に3種類、出品しています。

例として10kgの商品ページへのリンクを貼りますね。


このほかに5kgバージョンと15kgバージョンを出品しております。

精米してお送りします。

あ、でも、玄米をご希望の方は、お申し出ください。

兼業農家ですので、精米および発送作業は土日などに限られてしまいます。

たまたま10月中の土日は別の用事が入っておりまして、10月末までのご注文で11月4日ごろの発送を予定しております。

自分で言うのも難ですが・・・うちの米、美味しいです(笑)。

我が家の米をお送りしているお宅の方から以前いただいたコメントをご紹介します。

「お送りいただいた米を炊くと、何も言っていないのに息子が『米変えた?うまい!』と言っておかわりします。そんな感じで、いつもはひと月に10kg買えば足りるのに、送っていただいたお米は半月で終わります。」

生産者冥利に尽きる嬉しいコメントです!

天日干しの米って美味しいんですよ。

今ではすっかり貴重になってしまいました。だからこそ、皆さんにもこのホンモノの米の美味しさを知ってもらいたいんです~!

ぜひ、お試しください!